News新着情報

歯が溶ける酸蝕歯。薄くなっていない?歯は大丈夫?

最近なんだか白い歯ではなくて
薄っぺらくなったような。なんか透明っぽいような。

今は、オレンジやレモンの柑橘系のフルーツを食べた後や、
炭酸水を飲んだ後、歯が溶けやすい状態になります。
さらに歯ブラシでゴシゴシ擦ると歯質にダメージを与える原因に。

そして歯のエナメル質がうすくなってしまう「酸蝕歯(さんしょくし)」に
つながる可能性があります。

身体に良いと言われているお酢やビタミンCたっぷりの飲み物などは
おいしいと感じるものの多くが酸性なんです。

炭酸水を少しずつ飲んだり、
ビールなどのお酒のおつまみに固いものを食べると、
柔らかくなった歯を削ってしまう原因にもつながります。

炭酸やビールは酸蝕歯につながります
過食症で嘔吐を繰り返していた人の
歯が酸蝕歯になっているといった例もあります。

酸蝕歯は一度なってしまうと自然に戻す事はできません。
歯の噛み合わせがかわってしまったり、
歯が黄色くみえることがあります。

このような場合はレジンなどの詰め物などで噛み合わせと見た目、
機能性を回復させます。

>医療法人Smile's create 大林歯科・矯正歯科
医療法人Smile's create
大林歯科・矯正歯科

〒473-0902 愛知県豊田市大林町10-8-1

0565-29-5310
09:30~13:00
14:00~18:00