News新着情報

前歯ポロッと抜け落ちた 50代男性

先生、この前食事をしていたら、
歯がポロって抜け落ちたんです・・

抜けた歯を持って来られた50代の男性。

年末が近づくと、年越しはきれいな歯で迎えたい!というご要望なのか、
このようなご相談が増えます。

歯が抜け落ちたというお悩み。

多くの原因は、歯周病です。

残念ながら、
すぐに治るというものではありません。
なぜそのような状況になったのか、
原因を解明し、治療計画を立てて、
歯を支える土台をしっかり治すことから始まります。

健康な状態で歯を入れないとまた同じことの繰り返しになる。
それではいけません。
もう一度苦しい思いをしないためにも基礎をしっかり治していきましょう。

実は50代の方で奥歯が抜けて、
前歯とは違い、
人から見えづらいから・・・という理由で
放っている方も多いという実情です(泣)

しかし、放っておくと健康な隣の歯や
お口全体の環境を悪くしてしまう一因にもつながるので、
放置は避けて頂きたいです ><

抜け落ちる前に定期的に歯の状況をチェックしていきましょう。

子どもが口をいつも空けている・・・放っておかないで

お子さんで口をポカーン( ゚д゚)←と空けているを見ると
ついつい心配になってしまいます。

ご来院いただくお母さんからも
「うちの子、口を空いていることのほうが多いんじゃないかと・・・」と
ご心配のお声も頂くことも多々あります。

どうして口を開いている状態なのか?
というときちんと理由があります。

口を閉じられない理由があるから。

個人差はありますが、
よくある理由が次の2つです。

→口を閉じようとしても、歯が出ているので閉じられない。

→唇の筋力が弱くて唇を閉じられない。

お子さんの口が無意識のうちに、「( ゚д゚)ポカーン」としているのは、
ゲームをしていたり、テレビや本を読んでいる時、
その時が口元が一番リラックスした状態。

ですが放っておくと、
歯が出てきてしまったり、(口唇で歯を抑えることができないため)
歯が出てくることで下唇を切ってしまうたり、
様々な支障が出やすくなります。

お子さんが口呼吸をしているときは、
小さいうちから親御さんが声をかけてあげることも
一つの改善につながります。

本人が気づかないことのほうが多いので、
お母さん・お父さんも一緒にお子さんの将来の歯を守っていきましょう。

2017年の木曜診療日を更新しました。

大林歯科矯正歯科 木曜診療日のお知らせ

2017年の木曜診療日をアップいたしましたshine
上記日程の木曜日は診療を行っておりますので、
予めお電話でご予約・お問い合わせの上、ご来院ください。

>医療法人Smile's create 大林歯科・矯正歯科
医療法人Smile's create
大林歯科・矯正歯科

〒473-0902 愛知県豊田市大林町10-8-1

0565-29-5310
09:30~13:00
14:00~18:00