News新着情報

赤ちゃんの歯ぐずり時期

小さいお子さんがいるお母さんから赤ちゃんの「歯ぐずり」について
聞かれることがあります。

歯ぐずりは歯が生え始める頃に、
歯茎がムズムズして赤ちゃんのご機嫌が悪くなったり、
口の中に何でもかんでも入れて、ガジガジ!とかじりたくなってしまうこと。

「も〜何でもかんでも口にしないで〜〜!!」と
お母さんもお手上げ状態になってしまいそうですが、
歯ぐずりには、赤ちゃんが言葉では言えないSOSのサインだということをお忘れなくflair

では一体どのようにしたらよいか?というと
歯茎の不快感を解消してあげることです。

「歯固め」とインターネットで検索すると
500円〜1000円前後でシリコン素材のものや
赤ちゃんが口に加えても安全な素材でできている
歯固めグッズがあります。

赤ちゃんの歯に関する疑問などがあれば、
お気軽にご相談くださいhappy01

口呼吸と歯並びの関係

あなたは口呼吸ですか?鼻呼吸ですか?

質問をされて・・うーん・・・多分・・鼻呼吸かな?
あれ?口呼吸かも・・?

という方が多いのではないでしょうか。
普段から意識的に鼻呼吸をしている方は、
以前、だれかから指摘をいただいた方かもしれません。

呼吸についてはほとんどの方が意識をしていないはずです。

リラックスしている時に口が開いてる
朝起きた時に口が乾燥する
唇が常に乾いている

こんなふうに口呼吸は無意識で起きています。
意識をしないと口呼吸であると気づかない人がほとんどです。

では、なぜ口呼吸がよくないか?というと
口の周りの筋肉にも関係しているためです。

口を閉じるのには筋肉が必要ですが、
口を開けっ放しにしていると筋肉が段々と衰えてきます。

口の筋肉が衰えるということは、
歯並びやお顔周りの筋肉にも影響を与えてしまうことがあります。

口呼吸を予防するには、
口の周りの筋肉をトレーニングすることが大切です。

最近メディアなどで取り上げられている
「あいうべ体操」はそのトレーニングの1つです。

あーいーうーべーをゆっくりと口を大きく動かして
口周りの筋肉をトレーニングしてみましょう。
まずは1日10回からスタート!

顔周りがスッキリしてくる方もいます。
口周りの筋肉も日々のトレーニングで鍛えることができますよ♪

ホームホワイトニングでジェル剤がしみる方

当院でのホワイトニング剤のジェルは4種類の濃度をご用意しています。
10%・16%・22%・35%

最初は10%からスタートし、
段々と濃度をあげていくことが多いですが、
患者様によっては濃度を上げることで
ホワイトニング剤がしみる場合があります。

知覚過敏のようにしみる場合は、
装着時間を短くしたり、1日お休みしたり間隔を上げるなどして
様子を見ながら行います。

歯の健康状態があってのホワイトニング。
しみたり、痛みがある場合は担当までご連絡くださいね。

 

>医療法人Smile's create 大林歯科・矯正歯科
医療法人Smile's create
大林歯科・矯正歯科

〒473-0902 愛知県豊田市大林町10-8-1

0565-29-5310
09:30~13:00
14:00~18:00