News新着情報

お子さんの冬休み期間中のお菓子にご注意

冬休みに入ったお子さんも多いこの時期。

クリスマスパーティーに外食先でもらえるお菓子など
お子さんのお菓子を食べる頻度は大丈夫でしょうか?

学校にいる時間はお菓子を食べれる時間が無いので
お母さんも安心ですが、冬休み期間中は要注意です。

いつでもどこでもお菓子が食べられる状態ですと
虫歯菌の大好物の砂糖によって、
虫歯の原因となる酸を作ります。

毎回お菓子を食べたらすぐ歯磨きをするお子さんは稀かと思います。
歯磨きができない場合はお菓子を食べたら水で口をゆすぐと良いでしょう。

「お菓子を食べたら口をゆすごう!」という声掛け一つでも
お口の環境は変わります。

お子さんの歯の健康は大人の方も一緒に守っていきましょう。

歯の色が薄くなってきたのは酸蝕歯かも

歯の色が人より薄い・・・?

歯が透けているような気がする・・・?

これはもしかしたら酸蝕歯(さんしょくし)かもしれません。

最近の健康ブームで野菜ジュース、お酢のドリンク
スポーツ飲料などは実は歯にとってはあまり良いものではなく、
酸性のもの。

つまり歯を溶かしてしまうのです。

他にもダイエットを意識しすぎて嘔吐を繰り返している人も
胃酸によって歯がボロボロになっている方もいます。

酸性のものをそのまま放置してお口の中にいれておくと、
歯が溶けてしまい、様々な症状の原因につながります。

<例>
・歯がしみる
・歯が小さくなる(溶けてしまう)
・黄色くなる(歯の表面が溶けてしまう)
・噛みあわせが変わる
など

まずは生活習慣の見直しとお口の中の状態の把握を行い、
治療を行っていきます。
早めの治療で酸蝕歯の進行を防ぎましょう。

酸蝕歯は自然に治るものではありません。

大人になって歯並びが悪くなった

子どもの頃はそんなに歯並びは気にならなかったのに、
大人になってから歯並びが悪くなってきたような・・
思い当たる方は、「親知らず」が前の歯を押している可能性は無いでしょうか?

最近では生まれつき親知らずが無い方や、
親知らずがずっと生えて来ないという方もいますが、
親知らずが横向きに生えている方は要注意です。

歯と歯の間の空間に余裕がなくなることで、
横の歯がギュ〜ッと押されて歯並びが悪くなることがあります。

もしも大人になって、歯並びが変わってきたという方は
レントゲンで親知らずの有無を見て、
どのような向きで生えているのか、
抜くタイミングや歯並びへの影響も確かめることをおすすめします。

12/29(木)〜1/4(水)までお休み。1/5(木)から診療開始

冬の寒さも強まってきました
皆さん風邪など引かずに過ごされていますか?
2016年も残り少なくなってきました。
今年の年末年始のお知らせです

<年末年始>
12/29(木)〜1/4(水)までお休み

<年始>
1/5(木)から開始

※木曜日ですが診療をしています。

>医療法人Smile's create 大林歯科・矯正歯科
医療法人Smile's create
大林歯科・矯正歯科

〒473-0902 愛知県豊田市大林町10-8-1

0565-29-5310
09:30~13:00
14:00~18:00